本文へスキップ

ポワブリエールは、広島の本格的なフランス菓子のお店です。

電話でのお問い合わせはTEL.082-234-9090

〒730-0847 広島県広島市中区舟入南3-12-24

商品紹介item list

ガストロノミ

ポワブリエールでは、普段ではなじみのない、新しい味をお客様にお楽しみ頂きたいという思いから、月に一度(毎月25日)、ガストロノミ会員様に、普段店頭に並ばない、ポワブリエールのオリジナル創作菓子をご提供させて頂いております。

ただ今、当店では、このガストロノミ会員様を募集しております。
下記のコースで、6か月毎の更新となっております。
会員の入会をご希望の方は、各店舗にてお問合せ下さいませ。

会費(6か月)16,800円 (ひと月当たり、2,800円)

※ガストロノミのケーキは、特別な材料を使用致しますので、会員様のみのご提供となっております。

タルト・ショコラ・プラリネ・エ・オ・ザグリューム

タルト・ショコラ・プラリネ・エ・オ・ザグリューム

2019年2月

チョコレートのタルト生地にアーモンド風味のガナッシュを絞り、オレンジとレモンが香るシャンティイークリームを添えました。重ためのショコラから柑橘の爽やかな軽い生クリームの味の移り変わりは、冬から春へと季節の変わる様を表現した一品です。

商品イメージ

ショコラ・フレーズ

2019年1月

パータ・シュクレ・ショコラ(ショコラクッキーの生地)を土台に、香り高いシャンティイー・フレーズ(苺の生クリーム)と、ショコラ・サファリーヌを何層にも重ね、イチゴのコンポートをサンドしました。
濃厚なショコラと苺をしっかりと味わえるケーキです。

商品イメージ

ガレット・デ・ロワ

2018年12月

フランスでは、1月6日の公現祭に食べられるフィユタージュの中に、アーモンドクリームをたっぷり詰めて焼き上げたお菓子で、中にはフェーブという小さな陶器の人形が入っています。
2019年の干支の猪を飾り、お正月用に仕上げました。


商品イメージ

サントノレ・オ・ショコラ

2018年10月

サクサクのフィユタージュ生地の真ん中に、クレームパッションショコラと、その上にクレームシャンティイ(生クリーム)を絞り、サイドには、クレームパッションショコラを詰めたシュー生地を載せました。
シューの上にはピンクのグラサージュをかけ、クレームの上にエキゾチックなフルーツを載せて、これまでとは違うイメージのサントノレにしました。

商品イメージ

キャラメル・カクテル・フリュイ

2018年9月

マドレーヌ生地に塩キャラメルを塗り、ミルクキャラメルのムースを流し込んで、ポワール(洋梨)、マンゴー、アナナス(パイナップル)、バナナ、アプリコ(あんず)、ポム(りんご)をソテーしたものをサンドして、グラサージュもキャラメルで仕上げました。
なめらかなキャラメルムースとフルーツソテーの芳ばしくも瑞々しい味が、お互いを引き立て濃厚ですが、後味は爽やかです。

商品イメージ

パリブレスト・カルチェラタン

2018年8月

土台のシュー生地に、オレンジのジュースやピューレ、ゼスト(皮を擦ったもの)を加えた、クレームディプロマットを絞り、ココナッツ風味のビスキュイをかぶせて、マンゴーのコンポートを載せ層にしたものをパッションフルーツのクレームシャンティイで覆い、いちじくの実を乗せてシュー生地でサンドしたパリプレストです。

商品イメージ

ウィークエンド・アプリコ

2018年9月

アプリコのフレッシュが届きました。少し酸味の強い杏ですが、厚さの凌ぎになればと、毎日少しずつお召し上がりいただけるよう、ウィークエンドバターケーキに仕上げました。


shop info店舗情報

ポワブリエール

〒730-0847
広島県広島市中区舟入南3-12-24
TEL.082-234-9090
FAX.082-291-8530